デュナミスの備忘録

忘れっぽいデュナミスが忘れないように記しているという裏設定があります。ここでの内容は私個人の意見・見解です。

合宿用パーティ

こんにちは。

 
デュナミスです。
 
 
2/27〜2/29まで、私が所属するポケサーで合宿が行われました。
 
 
合宿の様子はポケサーのブログにて書かせていただいております。(宣伝)
 
 
 
そこで、ドラフト制を用いてパーティを決めたのですが、その後私が育成をサボっていることもあり、最近のシングルでは合宿で使っていたパーティを流用していました。
 
 
ですが、そろそろ合宿からかなり時間が経ち、パーティを新調しようかなとも思ったので、その前に合宿用パーティを公開する事にしました。
 
 
誰得でもないのですが、参考になれば幸いです。
 
 
 
 
 
f:id:Dunamis4:20160324222549g:image
性格:いじっぱり
努力値:ASぶっぱ余りB
特性:マルチスケイル
持ち物:ラムのみ
 
このパーティのエースです。
大体のポケモンは1体刈ってくれるので、ラス1対面では基本負けないポテンシャルがあります。
じしんの搭載により、多くのポケモンに抜群を取れるので、サブウエポンとしての汎用性の高さを改めて証明してくれた感じです。
ちなみに、バシャーモが相手にいる時は絶対選出です。
 
 
 
ハッサム(NN:ゼルビア)
f:id:Dunamis4:20160324222554g:image
性格:いじっぱり
努力値:H244-A252-B4-D4-S4
特性:テクニシャン
持ち物:オボンのみ
技:つるぎのまいはたきおとすバレットパンチむしくい
 
このパーティの元メガ枠、現氷・フェアリー絶対殺すマンです。
 
カイリューがどうしても対処できない氷タイプとフェアリータイプを持っていくポケモンです。
オボン込みでC特化ニンフィアを2耐えし、後出しからつるぎのまいバレットパンチのコンボを決める天才です。
それ以外にもつるぎのまいを積むことができれば、クレセリアの突破(つるぎのまいむしくいで中乱数1)を担う、パーティの補完役です。
ただし、ラムのみはカイリューに奪われたので、状態異常にむちゃくちゃ弱いです。2連麻痺は常識のレベル。火傷で機能停止。混乱自傷多数。
 
 
 
f:id:Dunamis4:20160324222610g:image
性格:おくびょう
努力値:H74-B4-C252-S-180
持ち物:チルタリスナイト
特性:自然回復→フェアリースキン
技:ハイパーボイスかえんほうしゃはねやすめコットンガード
 
このパーティのメガ枠です。
元々はサーナイトでしたが、ドラフトで取られてしまったので、代わりにぶち込んだ枠です。
だいもんじは外すのが怖かったので、かえんほうしゃにしました。
コットンガードを積むことで、物理を誤魔化して受ける事ができる天才です。(コットンガード決めた後にれいとうパンチ一回で凍る自覚のなさが持ち味)
パーティにドラゴンが2体いるので、相手の氷タイプには警戒しながらハッサムチルタリスで回すことにより、どちらでも対処が出来るようにしました。そのため、ハッサムチルタリスの両方を選出する場面があるので、メガ枠はチルタリスだけが良いと考えました。
 
 
 
エレザード(NN:アンジェ)
f:id:Dunamis4:20160324222617g:image
性格:おくびょう
努力値:C252-D4-S252
持ち物:いのちのたま
技:10まんボルトあくのはどう、へびにらみ、みがわり
 
このパーティの裏エース兼先発様子見マン兼ギルガルド絶対殺すマン兼運ゲー要因です。(肩書多いなぁ…)
ギルガルドが相手にいる時は絶対選出です。
先発で出した時は初手へびにらみ安定→あくのはどうでまひるみ狙いをします。
これでカバルドンを突破した逸話は永久に語り継がれるであろう。
普通に10まんボルトをかましても結構良い火力をしているので、相手に負担をかける事が多く、カイリューしんそく圏内に入れる事が大きな仕事です。
また、ギルガルド対面ではみがわり→あくのはどうでこちらに有利な択ゲーを仕掛けることもできます。天才です。
 
 
 
f:id:Dunamis4:20160324222621g:image
性格:しんちょう
努力値:H252-B4-D252
持ち物:レッドカード
特性:がんじょう
技:がんせきふうじ、あくび、ステルスロックもろはのづつき
 
このパーティの先発起点作りのスペシャリストファイアロー絶対殺すマンです。
ファイアローが相手にいる時はほぼ選出確定です。
がんじょうを用いたステルスロック→あくびで相手に交代or寝るの選択を迫るポケモンです。
がんせきふうじで後続のためのS操作を行ったり、交代先に負担をかけたりする事もできます。
もろはのづつきは自主退場技ですね。他のポケモンで言うだいばくはつみたいな感じで使っています。
実はこいつがバトンパーティ対策になっています。バトンパーティはエースが整うまで攻撃してきませんが、整うと攻撃します。
その時にがんじょうで耐えて、レッドカードで退場させ、積んだ分をおじゃんにする事によって、バトンパーティを崩壊させる事もありました。
何気に耐久が高い。
あと、エースのカイリューハッサムチルタリスとタイプの相性が良く、一貫しているタイプが少ないので、このパーティのポケモン達と非常に相性が良いのが一番のポイントです。エアームドではなくジーランスな所の最大の理由です。
 
 
 
 
f:id:Dunamis4:20160324222627g:image
性格:おくびょう
努力値:H252-B4-S252
特性:テクニシャン
技:キノコのほうしふういん、へんしん、ニードルガード
 
このパーティの耐久ポケモンをレ◯プする最強ポケモン
 
このポケモンが活躍する3条件
くさタイプがいない
②対面したポケモンのSがコイツ以下
③対面した相手が先制技を持っていない(ふいうちは除く)
 
これらの条件を満たした時、このポケモンは最強と化すのです。
キノコのほうしふういん→へんしんによって、相手が目覚めた時には技が一つも使えない状態を作り出します。
(最速起きはごめんなさい。無理です。)
 
なので、メガクチートはこのポケモンの役割対象です。
 
持ち物は、せんせいのつめが良いとは思ったのですが、選出してから使えなくなった時のクッション性能を高めるため、きあいのタスキと技でのニードルガードを持っています。
 
特性は育成ミスです。マイペースが理想です。
 
 
 
このパーティはハマれば強いけど、状態異常にとことん弱いところが悪い所でした。
あと、種族値の暴力で押し切られる場面が多かったので、そこも反省点です。
あと、とことんメガガルーラが重いです。
 
 
 
次にパーティを作る時には、その辺に気を付けながらパーティを作れると良いなぁと思いました。
 
 
これらの反省を活かすべく、デュナミスの備忘録として記しました。
 
 
 
 
最後までお読み頂いてありがとうございました。
 
 
 
 
 
広告を非表示にする