デュナミスの備忘録

忘れっぽいデュナミスが忘れないように記しているという裏設定があります。ここでの内容は私個人の意見・見解です。

"アイマスファン"という意地

こんにちは。

 
デュナミスです。
 
 
 
先のブログでヤバいレポートを書いたことでお察しいただけたと思うのですが、私はアイドルマスターが好きです。
 
 
 
このような人を一般的にアイマスP」と呼ばれているみたいです。
 
 
 
 
これは、アイマスのゲームが、プレイヤーはアイドル候補生の"プロデューサー"という立場でトップアイドルまで育成するというコンセプトがあります。
 
 
 
 
なので、プレイヤーもといアイマスを応援する人は、アイドル候補生のプロデューサーという意識が働いているため、アイマスを応援する人はアイマスPと名乗るべきと言われています。
 
 
 
 
しかし、私は自分の事をアイマスPと思った事はありません
 
 
 
 
私はアイドルマスターという作品や楽曲が好きなただのファンなのです。
 
 
しかも、ゲームをプレイした事がないので、アイドルを育成するという意識を感じた事はありません。
 
 
 
 
 
むしろ、私に様々な事を感じさせ、また、新しい価値観を作ってくれたという意味でアイマスに関係するキャラクターや制作スタッフには尊敬の念を抱いているため、私がアイドルのプロデューサーなんて大役は力不足です。
 
 
 
 
だから、私は私の事をアイマスファンと名乗り、好きなキャラクターの事を〜担当ではなく、〜推しと言う言い方をします。
 
 
 
 
 
 
このような呼び方は、既存のアイドルグループや、ラブライブ!など他のアイドルアニメ・ゲームを意識するアイマスPの方に毛嫌いされる場合があります。
 
 
 
 
しかし、私には先に述べた感情が存在するので、呼称があまり気に入ってないのですが、それ以外に日本語が見つからないので、前述の呼称を用います。
 
 
 
 
私のアイマスファンとしての見解を理解して欲しいのではなく、知って欲しいと言う意味があります。
 
 
 
 
 
自分自身でもこの感情を忘れないようにこの備忘録に記したいと思います。
 
 
 
 
最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
広告を非表示にする